筑波西武6階のレストラン街にある居酒屋。

店頭のメニューを見たら、定食、かつ丼、ラーメン、お好み焼き、焼きそば、ろばた焼、串揚げなど、ランチにも良さそうなメニューがいろいろあった。

買い物ついでに寄ってみた。≫人気blogランキング



 

ショーケース内や店頭には、料理見本(レプリカ)がいろいろ並んでた。



店内は意外にもゆったり広め。

奧は大きな窓に沿った小上がり席で、手前にテーブル席(長テーブル)があってた。右手には、厨房とそれに面したカウンター席(5席)があった。

店内は、テーブル&椅子がシンプルで、庶民的な雰囲気。

女性従業員が席に案内してくれた。



6階にあるので、窓からはバスセンターや筑波山が見えて、眺めがよかった。

 

メニューから、鮭と野菜のちゃんちゃん焼き定食¥840とカツ丼セット¥840を注文した。

厨房は2カ所に分かれてた。客席に近い厨房に、鉄板や串焼き用のコンロなどがあって、担当らしき男性(1人)が鉄板で野菜を炒めてソースをかけたりしてた。夜になって、カウンター席が埋まれば、看板調理人って感じになりそう。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 鮭と野菜のちゃんちゃん焼き定食 ¥840

ちゃんちゃん焼きは、鮭などの魚と野菜を鉄板で焼いた料理で、北海道とか青森の漁師町の名物料理。これにご飯、みそ汁、小鉢(春雨和え物)、漬物が付いてる。

鉄板に、炒めた野菜(キャベツ、人参、もやし、えのき、しめじなど)と炒めた鮭とししとうを載せて、長ねぎを散らして、味噌ベースの甘からいソースがかけてあった。

野菜は、鉄板で炒めてあるので、少ししんなりしてて、ソースがたっぷりかけてあるので、味が濃いめだった。鮭は、写真より少し小さめだったが、手頃な値段で、野菜がたっぷりめにとれる素朴な定食だった。


 カツ丼セット ¥840

カツ丼は、肉が少し薄めだったが、揚げたてを玉子でとじてあって、作りたての熱々だった。これに半ラーメン(細麺、なると、わかめ、ねぎ入り)、漬物、小鉢付なので、ボリュームたっぷり。

男性客より、おばさまや若い女性が多かった。
取りたてて凝った料理はないが、大阪らしい庶民的な雰囲気と価格で身近な料理が食べられ、ボリュームもあり、ランチにも飲み会にも便利な店。

■浪花ろばた『八角』 →つくば駅付近飲食店リストへ
 茨城県つくば市吾妻1-7-1 →つくば和食店リストへ
 電話:029-852-3138
 営業時間:11:00〜22:00
 定休日:筑波西武の休みに準ずる

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る