竹園公園の東側の道路沿いにある、日本茶&中国茶のカフェ。ミニギャラリーを併設してる。去年オープンしたそう。

ミント色をした2階建ての建物に、まぐろ丼やなど6つの店舗が入居してて、その中にある。

ヘルシーなランチがあると聞いたので、行ってみた。≫人気blogランキング



歩道(階段の上り口のところ)にメニューが掲示してあった。



店はどこだろうと、見上げると、2階の向かって左に店があった。



中央の折れ階段を上がって、通路をコの字に進んで行くと、店の玄関にたどり着く。



入ると左手に客席との間を仕切ってある150cm位の衝立で遮られた、コンパクトなスペースになっていて、すぐ右手にレジ、その後ろが厨房になっていた。

衝立の左側に広がる店内は、全面改装され、新しい調度品(棚、テーブル&椅子など)、2方向の出窓には、透ける素材のシェードがかかってて、意外に明るく上品な雰囲気。

50代位のやさしい面立ちをした品のいい女性が、出てきてにこやかに迎えてくれると、席に案内してくれた。この女性が店主のよう。メニューや、店内に飾られてる絵の説明、持ってきてくれた急須入りのお茶(テーブルに準備してあるポットのお湯を注げば、3回くらい飲めること)のことなど、やさしい声でいろいろ丁寧に説明してくれた。お手伝いらしい40代位の女性と2人で店を切り盛りしてた。

店内の棚、壁には、額に入った裂画(切った布で作ってある絵)が飾ってあって、店内をギャラリーとして開放しているよう。

 

メニューから、鶏ゴボウご飯セット¥800、鶏ササミ菊花入り中華粥のスペシャルセット¥1250で注文した。


鶏ゴボウご飯セット ¥800

鶏ゴボウご飯は、お皿に水菜、新しょうがとともに、彩りよく盛り付けてあった。鶏肉、こんにゃく、人参、しいたけが入っていて、やや抑えめの味付けがとても上品だった。

これに、おでん、だし巻き玉子、大根サラダ、みそ汁(ほうれん草、柚子)、福神漬が載っていた。味付けは控えめで、通常の外食の強い味付けになれた人には物足りないかも知れないが、福神漬まで手作りなので、しっかり手作りの味が楽しめた。



鶏ササミ菊花入り中華粥スペシャルセット ¥1250

鶏ササミ菊花入り中華粥セットは、お茶&デザート付きのスペシャルセット+¥450で注文した。

おかゆは、深鉢にたっぷりよそってあった。黄色の細い花びらが光沢のある白いおかゆの中に散ってて、優雅な印象で、ぽったりしてて食べやすかった。

これに、水餃子(もっちりした皮の中に、肉多めの具が入ってた)、サラダ、味付け玉子1/2、ひじき&ぜんまい煮、ザーサイ、福神漬が付いてた。

スペシャルセットは、お茶が2種(菊花茶、ビューティーバーブティ)、デザートが3種(あんみつ、杏仁フルーツ、くずきり)から選べた。

ビューティーバーブティ&杏仁フルーツをチョイス。

杏仁フルーツは、寒天で固めた清涼感のある杏仁豆腐で、フルーツとともにガラスの器にたっぷりめに盛り付けてあった。

ビューティーバーブティは、ローズヒップティなどをブレンドしてある、華やかな赤色のお茶で、ほんのり酸味があって、さわやかに楽しめた。

レジの後ろの壁には、ここ数年で取得した中国茶アドバイザーと日本茶アドバイザーの認定証が掲げてあった。店内の鴨居には、絵画を吊せるレールが設置してあって、ギャラリーを計画して設計してあった。日中のみの営業、メニューの価格からみれば、営利目的というより、裕福さに基づいた趣味の延長的な店という感じ。さながら、地域の社交場のよう。

飾ってある裂画の関係者や顔見知りなど、女性客で満席で、鶏ゴボウご飯セットは途中で品切れになっていた。2種類のランチは、いろんな食材が用いられてて、栄養のバランスを考えて作ってあるメニュー。どれも手作りらしい濃すぎない軽やかな味付けで、体にもよさそう。おすすめ度は、7.2。

■茶房『翠泉』 お店のHP
 茨城県つくば市竹園2-6-10 →つくばカフェリストへ
 電話:029-859-5580 →つくば駅付近飲食店リストへ
 営業時間:11:00〜17:00
 定休日:水曜、日祭日

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る