東大通り沿いに、今年オープンした珍来系の店。

ここは以前『ドーノ・ドーノ』(カジュアルイタリアン)だったが、その前は『珍来』だったので、元に戻ったという感じ。

交差点にあってとっても目立つ≫人気blogランキング



店頭が広い駐車場になってる。
屋根まわりに、黄&赤で店名が大きく表示してあり、『珍来』の感じ。

最近、つくば近辺で『珍来』から『茨珍麺飯食堂』に変わった店がいくつかある。業態を変更して、集客力を高めようという作戦なのかも。



玄関入ると、正面奧に厨房がある。



厨房の左手に、カウンター席とテーブル席が配置されてて、手前(玄関側)の窓際は、小上がりになってる。

カウンター席のタイル・椅子・座布団などに赤が使われてた店内は、あっけらかんと明るい雰囲気。

若い女性が元気に迎えてくれて、席に案内してくれた。



壁には、イバチン新聞が掲示されてた。

 

メニューから、ホイコーロー¥570、手打ラーメン¥450、チャーハンセット ¥650を注文した。


ホイコーロー ¥570

ホイコーローは、作りたて。キャベツ、バラ肉、ピーマン、パプリカが味噌だれで絡めてあった。醤油味?か一瞬と思うくらい味噌味が薄めだったが、肉は多かった。


手打ラーメン ¥450

澄んだスープとストレートに近い細麺の組み合わせで、昔ながらのラーメンだった。具はメンマ、なると、焼豚、ねぎで、緑色の具がないのでシンプルな印象。

丼が、底の部分に足の付いてるタイプのものだったので、見た目よりボリュームは控えめみたい。


チャーハンセット ¥650

チャーハン+餃子、キムチ、スープの付いてるセットだった。
チャーハンは、ちょっと塩分濃いめで、その分スープが塩分控えめ。餃子は、ちょうどいい焼色だった。

漬物ではなく、キムチが添えてあるのが、ちょっと不思議。

珍来の個性を抑えて、ファミレスっぽく万人向けにした感じ。メニューを絞って、価格も抑えてあるので、気楽&気軽に行けるそう。

■『茨珍麺飯食堂』
 茨城県つくば市天久保2-15-1
 電話:029-861-1815
 営業時間:11:00〜23:00
 定休日:無休

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る