ウッディスワホテルの斜め向かいあたりにオープンしたカフェ。

農業技術研究機構の南側の道路沿いの、こぢんまりしたクリーム色の平屋建てで、新築したばかりのよう。

建物前〜脇が駐車場になってて数台分位止められる)≫人気blogランキング

店頭にメニューは掲示されてるが、奥まった位置に建ってて、目立たないので、カフェだとわからずに通り過ぎてしまいそうだった。





玄関入ると、すぐ正面に収納ラックがあって、この棚を左から回り込むようにして進むと、左手に厨房とそれに面したカウンター(4席)があって、右手にテーブル(4人×4)があった。

床&壁が木材が使われたウッディな店内には、トロピカルなカーテンやテーブルクロス、レイなどが飾ってあって、南国ムードたっぷり。

収納棚には、ハワイ関連の旅行雑誌、本、フラダンスしている人形などが置かれてて、壁面のテレビでは、溶岩の海岸、火山、ジャングルなど、ハワイの画像が流れててて、ハワイがテーマの店のよう。

近所のおばさんって感じの40代位の女性が迎えてくれて、空いてる席に座った。

4つあるテーブル席の3つは、沈み込むような座り心地のボリュームのあるソファが合わせてあって、リラックスできる。

 

メニューから、週替わりランチのフリフリチキン¥800、ロコモコ¥850(各スープ、ドリンク付)を注文した。


コーヒー

ドリンクは、7種から選べた。
食前、食後を聞かれることなく、最初に運んで来てくれた。


スープ


週替わりプレートランチ:フリフリチキン ¥800

フリフリチキンは、ハワイ風バーベキューチキンのこと。フリ(HULI):ハワイ語で回す、ひっくり返すという意味。

ワンプレートランチは、白い三角皿に、フリフリチキン、煮物、サラダ(生野菜&ポテトサラダ)、ごはんが合い盛りされてた。

フリフリチキンは、ピリ辛のソースを絡めて、香ばしく焼いてあった。ポテトサラダは、素朴に作ってあって、煮物はちょっと甘めで家庭的な味だった。


ロコモコ ¥850

ロコモコは、丼ぶりではなく、丸い白皿に盛られてて、ワンプレートっぽかった。

ごはんにハンバーグを載せ、上から玉ねぎたっぷりのグレービーソースをかけて、半熟目玉焼きトッピングしてあった。ハンバーグは、玉ねぎ&つなぎが少なくて自家製のようだった。

これに、トルティーヤチップス、サラダ(生野菜&ポテトサラダ)が添えてあった。


紅茶のシフォンケーキ +¥200

追加注文した紅茶のシフォンケーキは、ハンドメイドらしく、しっとり&ふっくらしてた。生クリームの脇に、蘭の花が添えてあって、華やいだデザートになっていた。

ふっくらした若い接客係の女性もいて、女性3人で切り盛りしてた。

オアフ、マウイよりも、日系人の多いハワイ島は、旅行客も少なくて、とても時間がのんびり過ごせる。採算が合うのか、ちょっと心配だけれど、そんなゆったりとしたハワイ気分を楽しみたい時によさそう。

■かふぇ『Bergamot』 →つくばカフェリストへ
 茨城県つくば市上横場423-1
 営業時間:9:00〜20:00
 定休日:第2、第3日曜日、月曜日

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る