木立の中にある、別荘地のコテージ風の喫茶店。充実したランチで知られている。

つくば市の豊里庁舎近くの林の中にある。

久しぶりに行ってみた。以前の記事

≫人気blogランキング



交差点に面してる雑木林で、道路脇には目立つ看板がある。店をゆったり囲むみたいに、木々の間に設けられた駐車場に車を止めた。



店頭のホワイトボードにランチメニューが記載されてた。



中に入ると、右手にカウンター(5席)があって、それを遠回りに囲むようにL字っぽい形でテーブル(4人×4、2人×2)が配置されてる。

店内や出窓には、観葉植物が置かれてた。カウンターにはラタンのゆったり座れそうな肘掛け椅子が配置されてて、くつろげる雰囲気。

カウンター近くいいた、40代位の小柄でてきぱきしてる女性に迎えられて席に座った。正午前なのに満席に近い状態だったが、朝からのんびりいる客もかなりいるよう。ややのタバコの煙が気になりつつ、メニューをみた。

 

コーヒーメニューが豊富だが、ライスメニューも割と多い。

通常メニューと和風目玉焼きハンバーグ¥890と、日替わり啄木鳥弁当¥680(コーヒー付で¥1000)と注文した。

カウンターの内側は、細長くコンパクトな空間なので、ここではコーヒーなどの飲み物を準備してて、料理は、その奧(客席からはみえない)で30〜40代の女性2人作ってるみたい。店内の温かな雰囲気は、女性3人で切り盛りしてるせいかも。

ちょっと待ってたら、トレイに、弁当箱、お茶、みそ汁椀が載せられて、運ばれてきた。



日替わり啄木鳥弁当¥680 下は蓋を開けたところ

長方形のお弁当箱に、ごはんとおかずが半分半分で盛り付けてあった。

ごはんは、新米ということで、艶よく炊けていた。
メイン料理のチキンソテーは、レタス&キャベツの上に載せてあって、脇には大根と鮭の煮物、オクラの煮びたし、マカロニサラダ、漬物が添えてあった。

チキンソテーは、見た目より肉の量が多くてボリュームがあった。添えてあった煮物、煮びたし、サラダは家庭的な味でホッとする感じ。


和風目玉焼きハンバーグ ¥890

ふっくら焼けたハンバーグの上に、ちょうどいい半熟度の目玉焼きがトッピングされ、あまり甘くない照焼風ソースがかかっていた。

ハンバーグは、チェーン店のとは異なり、つなぎをあまり使ってないので、合い挽き肉らしい食感と風味が感じられた。


ケーキセット ¥630

食後、ケーキセットを追加注文した。
7種ほどあるケーキから選んだアップルパイは、程よい酸味のあるリンゴが中に入っていて、コーヒーとの相性がよかった。


ウインナーコーヒー ¥420

注文してから、クリームをカウンター内で泡立てていたようで、コーヒーの上のクリームは柔らかで、予め加えてあったコーヒーシュガーが下に沈んでいて、そこからほんのり甘さがたちのぼっていて、クリーミーでまるみのある味わい。コーヒーが専門の喫茶店だけあって、流石に本格的。

弁当を10個くらい受け取りに来てたが、近くの事務所だろうか、常連のような感じだった。

ランチはしっかり手作りで、雰囲気も良い喫茶店。おすすめ度は、7.2。

■『啄木鳥』 →つくばカフェリストへ
 茨城県つくば市高野1159-4
 電話:029-847-5338
 ランチタイム 11:30〜14:00(日・祭除く)水定休
 営業時間   9:30-20:30(OS)

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る