オークラフロンティアホテルつくば2階の日本料理店。

つくば駅や筑波西武にすぐ近いので、遠くから来た人や、買い物ついでにも便利。

ランチの長手箱(日替り¥1575)が豪華だと聞いたので、久しぶりに行ってみた。≫人気blogランキング



つくばバスセンター付近から上がると、広場の向こうにオークラホテルの2階の出入口がある。そこを中に入って左手に店がある。

 

店頭に掲示されてたメニューと、長手箱の料理見本を見ながら入った。



黒いスーツ姿のホテルマンが立ってたレジを右に見ながら、通路を4〜5m入って行くと、通路の両脇にテーブル(4人用×8、2人×3)が配置されてる。左手側は、窓に面して明るく、右手側は衝立などで仕切られてて、落ち着いた雰囲気。

涼しげな空色の和服を身につけた女性従業員が案内してくれた。メニューを見て、日替り長手箱¥1575と筑波嶺御膳¥3150を注文した。


 日替り長手箱 ¥1575

トレイに載った長手箱(蓋付き)は、蓋の上にも料理を載せた状態で運ばれてきた。

テーブル上にトレイを置いた時、女性従業員が蓋を料理ごと持ち上げて、トレイの脇に並べてくれたので、二の膳みたいだった。

長手箱の3つの料理は、馬鈴薯そぼろあん、豚ロース味噌漬焼き、揚げ出し豆腐で、
蓋上には、鰺の酢みそあえ、しらすおろし、湯葉、デザートの白玉が載っていた。これに、鮭ごはん、みそ汁(あおさ&ねぎ)、茶碗蒸し、漬物が付いていて、期待以上の品数だったので、少し吃驚した。

揚げ出し豆腐は、なめこ入りで、衣に上品なだしがよく絡んでいた。
馬鈴薯そぼろあんは、大きめのじゃがいも(1/2個)が固めで、箸で切り分けるのがちょっと大変だった。
豚ロース味噌漬焼きは、味噌の焼けた香ばしさが、ご飯にぴったりの品。

薄味仕立ての鮭ご飯は、くずした鮭の身&白ごまを白飯にさっくり混ぜたって感じのご飯で、一足早い秋を感じた。

茶碗蒸しは、店頭の見本より器が小さくて、すだちが少し入ってた。蓋上の料理は、さっぱり系の冷菜で、箸休め的に食べられた。



 筑波嶺御膳 ¥3150

筑波嶺御膳は、天ぷら、刺身(鱧など5点盛り)、焼魚(サーモン柚庵焼)、茶碗蒸し、ごはん、みそ汁、サラダ、小鉢、漬物が付いてて、豪勢な内容だった。

小鉢は、豆もやし&三つ葉のおひたしだった。ありふれた材料が、だしの風味によって、ちゃんとした日本料理になっていたので、驚いた。

サラダは、ドレッシングにほんのり苦みが感じられて、たで酢風味のドレッシングかと思っちゃった。


 筑波嶺御膳のデザート

クラッシュゼリーは、柑橘系の味。ゆずじゃなくかぼすかなあ?
もうちょっとぷるぷるしてた方が、私好みかも。



最後は、ゆったりとコーヒーで締めくくった。

日替りランチは、以前より値段が高くなったけれど、ゆったりした店内で、本格的日本料理がいろいろ楽しめるので、おすすめ度7.2。

■『筑波嶺』
 茨城県つくば市吾妻1-1364-1
 電話:029-856-5300
 営業時間:11:30〜14:00、17:00〜21:00
 
応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る