竹園のテナントが7軒位連なった長屋風建物内にある、創作料理店。2001年にオープン。

トマトラーメンで有名だが、通りかかるといつも、共同駐車場がいっぱいなので行きそびれてた。同じ建物内には、居酒屋ほたる、イルティネッロ、がある。

入居中のテナントのうち2軒は不動産関係の会社。駐車場がいつもいっぱいなのは、そのためかも。≫人気blogランキング

店頭には、特製トマトラーメンと書かれた板が掲示されてて、その後に箱に入ったトマト(2箱)が置いてあった。大量にトマトを消費するので箱買いしてるのかも。

でも、こんなところに無造作に置いといて大丈夫?若いトマトなら常温のところに置けば追熟するけれど、けっこう赤いトマトだし、熟しすぎて腐ったりは…?

そして、真っ昼間とはいえ、店頭のトマトを持ち逃げするような人がいたりして…
と、人ごとながら心配になる…。



ともあれ、店頭のランチメニューを見ながら中に入った。



店内は、奥が厨房で、手前が客席スペースになってて、テーブル(6人×1,4人×3,2人×2)が縦&横向きに配置されてた(一軒向こう隣のイルテネッロは、厨房が左手にあったので、テナントに寄ってかなり構造が違っているよう)。

ベージュ色の壁紙と、レンガ(一部の壁に使われてる)、こげ茶色のフローリング&梁とが調和してて、店内はとても落ち着いた雰囲気。そこに、布製のテーブルクロス、ぬいぐるみや茶器などの小物が置かれてて、女性ならではの心使いが感じられて和める空間になっていた。

こぢんまりして飾り付けも多いが、しっかり整頓されて手入れされてるようで居心地がいい。

入るとすぐに、髪をボブカットにした女性が社交的に迎えてくれて、席を誘導してくれた。厨房では男性(1人だった)がいて、忙しそうに働いてて、この2人が経営者夫妻のよう。

席に座ると、この女性がかわいいピンク色の茶器で、中国茶を持ってきてくれた。

ランチメニューから、特製トマトラーメン¥950、こだわりフージョン御膳¥1100を注文した。

他のテーブル上では扇風機が回っていて、冷房と併用してるみたい。エコを感じた。


 こだわりフージョン御膳 ¥1100


ほとんど待たずにフージョン御膳が運ばれてきた。解説にあったように、トレイにご飯+5種の料理が載っていた。

肉料理:バンバンジー
 生のキャベツが下に敷いてあって、白ゴマ、黒ごま2種ソース
 がかかっていて、ちょっと塩分強めだった。

魚料理:さつまいもと自家製サーモンのコロッケ仕立て
 さつまいもの甘さがやわらかなコロッケだった。

スープ:かぼちゃ

これに小鉢2つ(冬瓜のあんかけ、錦玉子っぽい料理)が付いてた。
冬瓜は薄味仕立てで、清涼感があった。

和風ベースの定食って感じなので、スープよりみそ汁が付いてた方が私好みかも。


 特製トマトラーメン ¥950

少し遅れて、トマトラーメンが運ばれてきた。黒っぽい丼に、トマトの赤が映えてて、小ネギのトッピングがちょっと和風な仕上がりになってた。

具&スープが一体化したような少しとろみのあるスープは、ふんだんに使ったトマトによるもののよう。トマトソースの下に入ってた、濃い黄色の極細麺とペースト状のトマトとがよく絡んで、食べやすかった。シコシコした食感がラーメンというよりパスタみたいで、スープスパゲッティ感覚で抵抗なく食べられた。
でも、私的には、ラーメンの麺よりパスタと絡めて食べたい気もした。

このトマトラーメン、リコピンたっぷりって感じ。トマトのリコピンの抗酸化作用はビタミンEの100倍、ベータカロチンの2倍なので、これさえ食べれば、はつらつ元気になるかも。

リコピン等のカロチノイドは、油に溶けやすく、熱に対して安定しているので、調理することで吸収がよくなる。

デザートは、ドリンクorデザートか選べた。
2つともデザートにして、杏仁豆腐(2種)、へんくつシェフのあっぱれプリン(6種位)から2つを選んだ。


(左)まったり杏仁、(右)へんくつシェフのあっぱれプリン

まったり杏仁は、やさしい甘さのとろけるような食感だった。
あっぱれプリン(メイプルシナモン味)も、トロリとした食感がクセになるそうなプリンだった。

市の中心近くにあり、手頃な場所で手頃な値段で、トマトラーメンなど、珍しい創作料理が楽しめる店。

■『Ben-Bella』 お店のHP
 茨城県つくば市竹園2-6-1 →つくばレストランリストへ
 電話:029-852-1638
 営業時間:11:30〜18:30
 ランチタイム:火〜金 11:30〜14:00
        土日祝 11:30〜14:30
 定休日:月曜日

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る