テクノパーク桜のスリランカカレー店。今年初めくらいに新規開店した。ここは以前、和菓子『昌庵』だった店舗。

マンション1階のテナントにある。表通りからちらっと見えるがいつも混んでるよう。

夏はカレー!ということで行ってみた。≫人気blogランキング

店頭にランチメニューが掲示してあった。黒板には、テイクアウトのお弁当¥500(単品¥250)も書かれてた。

 

縦長の長方形型の店内は、こぢんまりしてた。左手奥に厨房があり、それに面してカウンター席(8席)、右手にテーブル席(4人×4,2人×1)があった。



葉っぱ模様のテーブルクロスが掛かったテーブルには、ラタンっぽい椅子が合わせてある店内は、他のスリランカカレーとは随分違って、リゾートっぽく軽やかで柔らかな雰囲気。

厨房内では、40代位の日本人女性と30代位のスリランカ人らしき女性が働いてた。その堂々とした接客態度から日本人女性が店主(オーナー)のよう。客席側にいた接客係のふっくらした女性にどうぞと言われて、空いてる席に座った。

ランチメニューから、ベジタブルランチ(日替わり野菜カレー2種付)¥750、おすすめランチ(日替わり野菜カリー、ポークorチキンカリー、ロティ付)¥990を注文した。


スープ

最初に、スープが運ばれてきた。コンソメっぽいスープで飲みやすかった。


ターメリックライス、サラダ、ポテト、パパダム

次に、ライス、サラダ、ポテト、パパダムの合い盛りされてた楕円の大皿が運ばれてきた。ライスとサラダの間をパパダムで仕切ってある盛り付けがおしゃれ。メインのカレーが載っていないのに、これだけでもワンプレートランチみたいで豪華。

ターメリックライスは、日本米で炊いてあった。パパダム(スリランカせんべい)は、ツヤツヤ光沢のある軽いせんべいで、口の中に入れるとシューと溶けて行くような独特の食感で、ほんのり海老っぽくて塩分がしっかり付いてた。


ベジタブルランチ ¥750(日替わり野菜カリー2種)

日替わりベジタブルカリーは、ヒヨコ豆のカリーと茄子のカリーだった。カリーは、両方ともミニサイズの丼(直径10cm強位)によそってあって、それぞれは小さいけれど、2種類カリーが食べられるのはうれしい。

ひよこ豆のカリーは、ココナッツミルク風味のスープの中にこれでもかっ!というくらい豆がいっぱい入っているカレーで、ずっしり食べ応えがあった。

茄子のカリーは、ココナッツミルク&茄子の組み合わせによって、タイカレーに近い味になっていた。



おすすめランチ ¥990
(チキンカリー、日替わり野菜カリー、ロティ)

日替わり野菜カリーは、ひよこ豆のカレーだった。
チキンカリーは、鶏肉は柔らかくて、赤っぽい油分のたっぷり浮いたルーはスパイシーで辛かった。チキンカリーは、器が小さい分、食べ応えがなかくて残念だった。

ロティは、スリランカの薄焼きパンのこと。ナンを想像してたら、バターの効いた層状のパンで、ナンというより、平たくしたクロワッサンみたい。


ドリンク(マンゴーヨーグルト、アイスコーヒー)

塩分が濃いめに作られてるカレーはスリランカカリーらしく、ココナッツミルク風味が効いてて個性的な味。

他のスリラン料理店より、雰囲気や料理が日本人向けにコーディネイトされてる感じ。ワンプレートランチっぽい盛り合わせなどになってて、カレーの量は控えめだが、あれこれ食べたい女性の欲求を満足させるみたい。

■スリランカカレー『amma kariya』
 茨城県つくば市桜2-15-3-103
 電話:029-857-8977
 営業時間:11:30〜1500、17:30〜21:00
 定休日:水曜日

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る