荒川沖駅から東にまっすぐ1km行ったところにある新しいパティスリー。

マンションの1階に、今年3月20日にオープンした。店の前の道路は去年くらいにできたばかりで、片道2車線と広く、周囲はこれから開発が進む新興住宅地。オーナーはエコール辻(東京)の卒業生とのこと。

外壁は白、オーニング(=日よけテント)は緑でまとめられた外観は、CIEL:空 、VERT:緑という意味のフランス語にぴったりの感じ。

新しいケーキ屋を見つけるといつもすぐに入ってしまう。≫人気blogランキング



店内は白基調の内装で、清楚で透明感ある雰囲気。奥の左にケーキ、右に焼き菓子のショーケースが並んでて、右手の4段棚には、いちばん上:紙風船〜いちばん下:大皿に載せた菓子、と重力の法則に従うように、クッキーなどがかわいらしく陳列してあって、安らぎや秩序が感じられる。



左のショーケース内には、生クリームやフルーツに彩られたやや小ぶりのサイズのケーキ(15種くらい)が生き生きと陳列されてた。

あれもこれも食べたい!という気持ちをグッと抑えて、控えめに6ヶだけ購入した。

持ち帰って、ケーキBOXを開けみた。

モンブランには、仕切り紙がしてあって、レアチーズケーキなどには、添うようにして小さな筒状の紙(指の太さ位)数個が、箱内側(底の部分)に貼ってあったので、運搬中に偏ることなく、ショーケースに陳列されてた繊細でやさしい形のまま持ち帰ることができた。

形を崩さないように、そっとお皿に移す。ショートケーキは、とても柔らかかったので、生まれたての赤ちゃんに触れるように、そっと扱った。



上左から:レアチーズ ¥300
     トロピコ  ¥350
     モンブラン ¥320
下左から:ショート     ¥300 
     ガトーショコラ  ¥260
     彩りフルーツタルト¥380

持ち帰って、ケーキBOXを開けみた。

■モンブラン
 円錐系の栗ペーストの下には、生クリーム&栗が入っていて、
 土台のタルト地は、サクサク焼きたてみたいな食感だった。
 入っていた栗はかけらで、丸ごとじゃなかったが、
 高嶺の花=モンブランが、ショートケーキと同じような値段で
 食べれるのは、うれしい。

■ショートケーキ
 柔らかなスポンジと甘さ抑えたベタつかない生クリームとの
 相性が抜群の雲のようにふわふわやさしい食感のショート。
 ここまで甘さを抑えているのに、ショートとしての完成度
 を誇っていられるのは、素材の良さと、技術の裏付けがある
 からのよう。

■トロピコ
 トッピングの生クリーム、ヨーグルトっぽい酸味のあるプリン状
 の生地、マンゴーがしっかり入ったプリン状の生地ココナッツ
 (繊維)入りのスポンジ、と層状になっていて、その奥行きの
 ある酸味&甘さは、フレッシュマンゴーを食べたときより
 ストレートに伝わってくる感じ。
 プルプル滑らかな中に、軋むようなココナッツの存在が感じられて、
 独特な食感が個性的。
 地味な見かけながら、密度の高い味で、これ1個で南国気分が
 味わえる。

■ガトーショコラ
 チョコを練り込んだ生地は、密度が適度で、濃厚なチョコの風味
 を重苦しくなく味わえる。価格も手ごろなので、ホールで買いた〜い。

小ぶりなサイズの中に、技術と素材の良さが込められてて、ン十年もケーキを食べ続けてきた私を魅了する出来映え。つくば付近は派手でインパクトの強いケーキが氾濫していて、ちょっと嫌気がさしてたところに、新しい風が吹き込んで来た感じ。価格は手頃で、サイズは小さくめで食べやすく、甘さ控えめなので、お年寄りや健康志向の人にも向きそう。お店がつくばにあればいいのに。おすすめ度は、7.5!

■PATISSERIE『CIEL VERT(シエルヴェール)』
 稲敷郡阿見町荒川本郷1366-2
 電話:029-843-3133
 営業時間:9:30〜19:00
 定休日:水曜日

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る