つくば駅至近のQ't の3階にあるベトナム料理店。同じ3階にある地鶏と地玉子の店『TOKUJI』、1階にある『瀋陽軒』と同じく、神戸に本社がある(株)ニョッキが経営してる。

Q'tや西武百貨店への出店には、大金とコネが必要。大型商業施設の飲食店は、大資本の会社の経営が多いは、そのためらしい。

古くからあるチェーンは、1つのジャンルの店しかださないので、メニューが一般に知られてしまい、大衆的なイメージが強い。最近のチェーンは、エスニックも含めた他種類の店を経営し、個別性を前面に出して、マーケティング技術を駆使して、あたかも個人経営の専門店のようなイメージを持たせる戦略。

そんな店の1つがここ。≫人気blogランキング

他店より狭い間口は、こげ茶など大地を思わせる落ち着いた色調でまとめてあり、壁には大きな丸型レリーフが飾ってあって、いかにもアジアンテイストな雰囲気。

店頭に掲示してあったランチメニューのボード(2つ)を見ながら中に入った。

 



店内は奥に長い長方形型をしてて、左に厨房あり、通路がまっすぐ奥まで伸びてる。窓に突き当たって左に(厨房の裏手に位置する)個室っぽい客席がある。

外に面してるものの、窓からの採光は、簾などによって適度に抑えられてて、ランプ調のやわらかな灯りがエキゾチック。壁や席と席との間には、透かし彫りパネルが、空間的な広がりを持たせながら、ビルの中にいるとは思えないほど異国的。

コンパクトな店内には、通路を介してゆったりテーブル&椅子が配置されてて、狭さがあまり気にならなかった。



店内入ると、すぐにピンク色アオザイを着た細身の女性従業員が迎えてくれて、席に案内してくれたので、座ってメニューをみた。

ランチメニューは日替わりランチとランチセットがあって、ちょっとわかりにくかったが、ゴイクン(=生春巻)、フォーを中心に、主菜(肉or魚)や粥と組み合わせるようになっていて、組み合わせる種類が多ければ値段がアップする仕組み。

いろいろ考えて、ランチメニュー:コムセット¥997、日替わりランチ:Bランチ¥1260を注文した。

接客係の女性2人は、パステルカラー(ピンク、黄緑)のオーガンジーっぽい透けるアオザイ(たぶん化繊)を着ていて、これがユニフォームのよう。とてもかわいらしくて、アオザイ欲しくなっちゃう〜。



テーブル上には、3種の調味料が準備されてた。

 ◆Bランチ ¥1260

 ゴイクン(生春巻)

 バトナム風鶏肉のからあげ

 スープ

最初にゴイクンが運ばれてきた。
半透明のライスペーパーは、柔らかめで少しペタッと手にくっつく感じで、中にはせん切りしたレタス、ニラ、海老などが包まれていた。テーブル上の調味料、みそだれとチリソースで食べた。チリソースは油断して多めに付けたら、かなり辛かった…。

ベトナム風鶏肉のからあげは、四角の白皿にたっぷり8〜9ヶも盛り付けてあって、上からみじん切りのパプリカ入りの甘酢がかかっていた。

水菜入りのシンプルなスープには、揚げニンニクが入っていた。

 ◆コムセット ¥997

 野菜とひき肉のあんかけご飯

 肉団子のフォー

野菜とひき肉のあんかけご飯は、予想としてた料理と違って、ひき肉だけ入ったとろみのついた醤油味のアンがご飯にかかっていて、生野菜(せん切りレタスとニンジン)がトッピングされてるものだった。

家でも簡単に作れそうな料理なのに、あんかけは牡蠣油っぽいアジア特有の風味(魚醤ではない)が懐かしい感じ。

肉団子のフォーは、丼に少し太めの平麺が控えめの量入っていた。肉団子、水菜、刻んだニラなどが入っていて、希望で添えてもらったパクチーをのせると、一層エスニックな味になった。

料理の内容だけなら高い感じもするが、ハッピーレディースデーとして毎水曜女性がもらえるおいしいクーポン(¥300の割引券、12:00〜14:00で使える)を利用したので、満足できた。

大会社のチェーンによる巧緻な経営戦略にのせられてる気もするが、味、雰囲気ともに充分楽しめた。今話題のベトナム料理がつくば駅近くで、食べられるのは便利でいい。

■ベトナム料理『VIETNAM FROG』 お店のHP
 茨城県つくば市吾妻1-6-1 Q't 3F
 電話:029-855-6219
 営業時間:11:00〜22:00

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る