筑波西武6階のレストラン街のとんかつ店。

買い物で西武などに行っても、前を通りかかることがないので、あまり思い出さないが、駅からも近いので、このレストラン街は割と便利。

セゾングループと関係があり、『双葉亭』は、西武やそごう中心(全国に6店舗)に出店してる。

ランチメニューがあると聞いたので、再訪した。≫人気blogランキング



店頭に2つ(日替わりと週替わり)のランチメニューが掲示されてたが、内容は係員にお尋ね下さいだって! そこに書けばいいだけなのに(その方が手間が少ない)、いちいち客に尋ねさせるなんて、ランチメニューをやりたくないような印象を受ける。一応値段だけチェックして、店の中に入った。

暖簾を潜ると、左手にレジ&お弁当販売コーナーになってて、レジ脇で従業員が2〜3人で楽しそうにおしゃべりしてた(こんな暇があるんだったら、紙ぐらい準備できそうだけど、、、)と思いながら、入店に気づいた女性従業員に丁寧に先導されて、案内された。



入ると、右手にテーブル席(4人×4)があり、案内された左手は手前は大テーブル席(10席、中央にオブジェがあって、カウンターみたいになってる)、奥:テーブル(4人×3、2人×2)と、客席は緩やかに仕切って3つの空間になっていた。

建物の中心にあるため、わずかに飾り窓があるが、外からの光は入らず店内は暗い。和風の照明が、柔らかく照らし出していて、装飾は壁に掛かってる墨絵風数点というシンプルな店内は上品で落ち着いた雰囲気。

女性従業員が、お茶を持ってきてくれた。

 

 

週替わりランチは、海老フライ、ひれ、メンチ、イカフライの盛り合わせとのこと。週替わりランチ¥997と、ロースかつ膳¥1155(グランドメニュー)を注文した。



最初に、ロースかつ膳のごま、漬物、ごはん茶碗が運ばれてきた。



 ロースかつ膳(120g) ¥1155

ちょっとしてから、ご飯の入ったおひつ、みそ汁、ロースかつが運ばれてきたので、茶碗にご飯をよそって、食べはじめた。

サクっと揚がったロースかつは、120gだけあってちゃんとした大きさだった。ロース肉はきれいなピンク色で、柔らかな食感だった。

油揚げ、豆腐などの入ったみそ汁は、家庭的な味だった。


 おひつ



 週替りランチ ¥997

週替わりランチは、大きな白木のトレイにのっていて、ロースかつ膳より高級感があった。

海老は小さいものの、巷に出回っている加熱しても身が透明な海老ではなくて、冷凍ながらまままあの質だった。あっさりしたヒレ、ジューシーなメンチ、歯ごたえのあるイカが組み合わさってて、充実感あるミックスフライ定食だった。テーブル上に壺にソースで食べてもいいし、添えてある塩で食べてもいい。

ソース壺の脇の小さな器に練りからしがあったが、お皿にのせると流れてしまうくらい水っぽかった。

ごはん、みそ汁、キャベツがお替わり可。そばセット¥1180、豆腐かつ煮膳¥1218、品数豊富なレディース膳¥1480などがあって、富裕な女性客に狙ってるようだが、ごはん、みそ汁、キャベツがお替わり可なので、働き盛りのビジネスマンでもランチは満足できそう。

それにしても、お弁当が手頃価格なのには驚いた。一度は食べてみたい。

この店を経営してる「西洋フード・コンパスグループ株式会社」は、ファミリーレストランCASAを営んでいた(株)西洋フードシステムズ(西武グループ)だったが、業績不振のため、2001年にセゾングループ傘下から、イギリスに本部があるコンパスグループの傘下に入った。CASA120店舗は、2002年にココスジャパンに売却した。日本の飲食店チェーンも、外資を含めた再編が進んでるみたい。

それはさておき、

意外に充実してて、雰囲気も良いとんかつ店。西武百貨店の6階は、Q'tと違ってたまたま通りかかる場所ではないが、優雅に食事ができて満足できる。ランチ内容をはっきり掲示しないなど難点もあるので、おすすめ度は今のところ、7.1くらいかなあ。
 
■とんかつ『双葉亭』 お店のHP
 茨城県つくば市吾妻1-1311-5
 電話:029-851-2871

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る