土浦駅近くのインドカレー店。

西口高架橋下のモール505沿いの道路に面してて、コンパクトな箱形の店。

所用で土浦まで行ったので、ついでに寄ってみた。≫人気blogランキング

2つくらい東の建物の米店脇の駐車場に車を止めた(契約駐車場のよう)。

昼間のせいか閑散とした中に、店頭の壁のインドの国旗っぽい看板が光ってて、目立ってた。



店頭のメニューを見つつ、ガラス越しに店内の様子をチラッとチェックしたらそんなに混んでなかったので、入ってみることにした。

以前喫茶店だったような店内はこぢんまりしてて、左手に厨房とそれに面したカウンター(5席)があって、右手にはテーブル(2人×6)が配置されてた。

カウンター内にいたインド人っぽい40歳位?(日本人じゃないので年がわかりにくい…)の男性が店主のよう。愛想良くに迎えてくれたので、空いてる席に座ってメニューを見た。

インド人の多数を占めるヒンズー教徒はビーフを食べないし、その次に多いイスラム教徒はポークを食べないので、この両方がメニューにあることから考えて、店主は仏教徒のスリランカ人みたい。

接客担当していた30代位の少し大柄な日本人女性が、店主の奥さんのよう。国際結婚して、夫婦で営んでるのかも。





ランチメニューから、Aランチ¥800のチキンカレー(中辛で)とドラゴンカレー(+¥450)を注文した。

注文受けると、店主はカウンターの奥側にある半畳くらいの厨房で、カレーを作っていた。


 サラダ

最初にサラダが運ばれてきた。
サニーレタス・水菜・赤パクリカ・カニかまぼこに、サウザンアイランド風のドレッシングがかかっていて、家庭的なサラダだった。


 Aランチ(チキンカレー&ナン) ¥800

チキンカレーは、ピューレ状のルーが、食べくちがマイルドなのに、しっかり辛くて、中辛にしておいてよかったって思った。添えてあったナンは、焼きたてのフカフカだった。


Aランチ(ドラゴンカレー&ライス) ¥1250

ドラゴンカレーは、自慢のオリジナルカレー(もともと辛いので、辛さは選べない)らしく、芳醇な焦げ茶色のルーが、とてもスパイシーだった。香辛料が幾重にも重なっているような厚みのある辛さで、チキンカレーが薄っぺらく感じた。」


 ラッシー ¥200

ラッシーは、ブルガリアヨーグルみたいな味がした。

店内には、カップル客、店主夫婦と顔見知りなどがいて、けっこう賑やかだった。食事中、カレーをテイクアウトする客も来店してた。

土浦駅から近いところに本格的インドカレーの店があるとは便利。テイクアウトカレー¥500(カレー4種、ナンorライス付)は値段から考えてお得かも。次回はぜひ試してみたい。

■本格インド料理『Dragon Curry』 お店のHP
 茨城県土浦市大和町5-13
 電話:029-821-7617
 営業時間:11:30〜14:30、17:00〜22:30
 年中無休

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る