テクノパーク桜のタイ料理店。

スーパーまるもの向かいの、以前『季菜』だった店舗に、今年1月、オープンしたと聞いたので、行ってみた。

店頭の黒板にランチメニューが書いてあった。≫人気blogランキング



入ると、にこやかな30歳位の日本人女性がいらっしゃいませと迎えてくれた。

こぢんまりしてる店内は床やテーブルが木製。左手がカウンター(7席)、右手はテーブル席(2人、4人、5人、6人テーブルが各1)になってて、カウンターにはいろんなリキュールに混じってスティッチのぬいぐるみも置いてあった。壁にはTシャツが飾ってあって、カジュアルな雰囲気。

タイ人経営の店の特徴(ハーブ&お香のにおい、仏像と王様の肖像、象のインテリア小物)がなかったので、日本人の店だとわかった。

ランチメニューから、2種類を注文した。

カウンター内は狭いので、料理類は、カウンターの奥の方(客から見えない)にある厨房でふっくらした体型の男性が作っていた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 イエローカレー ¥850

イエローカレーは、バーモンドカレーみたいな色のカレーで、鶏肉、大根、じゃがいもなどが入っていて、ルーにはココナッツの風味が感じられた。タイで食べるカレーは、レモングラス、ショウガ、こぶみかんの葉、唐辛子などが入っていて、よけて食べなければならないけれど、ここのは日本人向けに食べやすいよう、よけいなハーブが入ってなくて全部食べられた。香辛料もひかえめのカレーだった。添えてあった、ごはんは長粒米だった。


 トムヤムラーメン ¥850

トムヤムクン:辛くて酸っぱい海老のスープ
       世界3大スープの1つ
       トム(煮る)ヤム(混ぜる)クン(海老)

トムヤムクンに、平べったい形の米麺が入ってるラーメンで、もやしがトッピングされてた。レモングラスが入っていて、華やかな味に仕上げてあった。デザートはタピオカだった。

 
 タイ紅茶           スリランカコーヒー

紅茶もコーヒーも甘くて、南国の味がした。

タイ料理は、ハーブ&香辛料が効いてるので、慣れるのに時間がかかるが、ここの料理は日本人が日本人用に作っているみたいで、食べやすい。

つくばでも、アジアンフードの店が年々増えてる。タイ人によるタイ料理は日本人には強烈過ぎることもあるので、この店のように、華やかな味付けで、食べやすく工夫するのも日本人に向くかも。

■Asian Restaurant『Pumpui』
 茨城県つくば市桜1-21-3
 電話:029-857-8559
 定休日:日曜

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る