東光台研究団地を縦断する道沿いの和食店。

枝を伸ばした道沿いの草木の間から、オレンジ色の看板が見えた。

人気があると聞いたので行ってみた。≫人気blogランキング

表通りからは直接、駐車場には入れないので、裏手に回って入った。



民家っぽい2階建て白壁の建物1階に店があった。
隣の土地には、密林みたいに木が雑然と生えてて、よく見たら栗の木(栗畑?)だった。



店頭には、ランチメニューの書いてある黒板が掲示されてた。おまかせ定食¥850が人気とのことだったので、内容をチェックしながら入った。



玄関入ると、正面壁の手前側が1畳位のレジコーナーになってて、壁の奥側に厨房とそれに面したカウンター(5席)があった。

女性従業員に、どうぞといわれたので、左手に進んでいく。

縦長の店内は、左半分が客席になっていた。
奥のお座敷にはテーブル(4人×3,6人×2が詰め込み気味に並べてあった。
手前側は、高さの異なる2種のテーブル(高いテーブル:2人+3人、低いテーブル:6人)が配置してあった。高いテーブルは、人数に応じて簾で区切って使えるようになっていた。

店内は襖などに朱色を使って、エッジが切りっぱなしの赤御影(石)のテーブル、簾、丸石を固めた床などによって、即席ながらはんなり和風の佇まい。BGMにはトランペットの曲が流れてて、和洋折衷な雰囲気が外国人に受けそう。

 

ちょっと考えて、ランチメニューから定食を2つ注文した。

厨房では、男性が2人(30代と40代位)働いていて、接客係の女性は1人だった。


おまかせ定食¥850(ハマチ刺、イワシ水餃子、イカ下足揚、ぶり炒)

値段を考慮すると、とっても品数が多いのでびっくりした。イカ下足は、しっかり下味をつけて揚げてあった。ぶり炒めは、空豆入りのタレで絡めたもの。玉ねぎ、水菜、大根のミックスサラダが添えてあった。

ハマチ刺は鮮度よかった。水餃子は食べた時、中に何が入っていたかわからなくて戸惑ったが、すぐにイワシの強烈な味に気がついた。
これにたっぷりめのごはん、みそ汁、漬物が付いていた。
デザートのプリンは、泡のような穴があいてて家庭的なやさしい味がした。


 メダイ刺&カツオ竜田定食 ¥800

カツオの竜田揚げは、香ばしく揚げてあって、メダイ刺も鮮度よかった。小鉢はぶり炒で、おまかせ定食のと同じみたいだった。


 コーヒー ¥300

テーブル面が凸凹だったり、床面もでこぼこしてたり、芸術的な造りになってる。大きめの蘭の鉢が2〜3ヶ置いてあって、店の人が育てているみたい。

刺身の残りを上手に使って、ユニークな料理もあり、お手頃価格で品数多い和食ランチが食べられる。味も濃いめなので、魚料理など和食と日本酒が好きな男性に人気があるのは当然であろう。

■旬鮮海膳『はべり屋』
 茨城県つくば市東光台3-1-18
 電話:029-847-1894
 営業時間:11:30〜14:00(平日のみ)
      17:00〜22:00(LO21:30)
 定休日:日曜

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る