竹園の小さな店が5〜6軒入ってる長屋風テナントの一画にあるチャイニーズ。常総市(旧水海道市)に本店があり、つい最近オープンしたばかりみたい。

お手頃価格のランチメニューもあるそうなので行ってみた。≫人気blogランキング

ここは以前『松見園』という店だった所で、駐車場は、他店と共同みたいで、やや狭い感じ。

店頭には、プランターが並んでいて家庭的な感じで、メニューもあった。。地面のコンクリートにも打ち水がしてあった。



入ると、中国茶などが陳列された棚のある半畳くらいのスペースがあり、棚の左手〜後ろ側が客席スペースで、大小のテーブル(2人×3、4人×3、8人×1)があった。

茶のテーブルクロス、エスニック柄の布(席と席の間に、衝立風に用いてあった)、格子状のラティス(厨房と客席との境目に使われてた)などによって、客席はアジアっぽい雰囲気。







にこやかな女性従業員が、席まで案内してくれた。接客は、この女性が1人担当してた。

席に座って、メニューを見た。中華定食セット(全部で3種)から、本格的麻婆豆腐セット¥780と上海酢豚セット¥880、焼餃子¥400、杏仁豆腐¥280を注文した。

松見園より席数は少ないみたい。テーブルはゆったり配置してあった。厨房寄りの壁際の造り付けの棚は、花瓶を置くためだけではなく、カウンター席として使ってもいいのかも。

ちょっと待ってたら、トレイで料理が運ばれてきた。


 本格的麻婆豆腐セット ¥780

麻婆豆腐は、木綿豆腐が使ってあり、香辛料の効いた味に仕上がっていた。量もたっぷりめで、炊きたてごはんとの相性がよかった。これに、春巻き、サラダ、スープ(チャーハンに添えてあるようなシンプルなスープ)が付いてた。


 上海風酢豚セット ¥880

酢豚は、豚肉、玉ねぎ、ピーマン、パプリカ(赤&黄)が入っていた。肉はかりかりに揚がってて、野菜の種類が控えめだったが、こういうのが上海風なのかも。お肉は、下味がしっかりめについていた。


 焼き餃子 ¥420

特製もちもち皮の餃子は、大きめサイズだった。期待してたより、皮は厚くなかったし、もちもち感もそんなではなかったが、具がたっぷり入っていて、食べ応えがあった。ここの餃子はニンニク未使用とのこと。具だくさんなのに、あっさりした味の餃子で、昼でも安心して食べられる。


 杏仁豆腐 ¥280

杏仁豆腐は、すっきりしたタイプのものだった。

メニューは、一般に人気の料理10種位に絞ってあるみたいで、カシューナッツ炒めとかちょっと複雑な料理はないが、コース料理も含めて(¥3000、¥4000)のお手頃価格で中華をたのしめそう。ランチも千円以下で、気軽にチャイニーズを食べたい時にとっても便利な店。

■中国餐酒家 上海家家『シルクロード』
 茨城県つくば市竹園2-11-15
 電話:029-851-9881
 11:00-14:30 (L.O.) 、17:00-23:00 (L.O.22:30)
 火曜定休

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る