土浦北インター近くのとんかつ店。トラックがビュンビュン通る125号沿いにある。道路沿いには、何本もの“サラダバー”の幟(幟)が風にはためいてて目立ってたが、隣のイタリアンの旗だった。

2階建て建物は、武家屋敷を思わせる白壁造りで堂々としてる。老舗の雰囲気も漂う立派な感じで、玄関前と横が駐車場になってた。≫人気blogランキング



玄関入って、左手にはお座敷があった。右前方にはドリンクコーナー(ドリンクバー)があった。



右に数歩行ったところは、少しガランとしたの広めの客席になってて、中央あたりにテーブル席(4人×3)、窓側の小上がりに卓(4人×3)がゆったり配置されてた。カウンター席もあり、その奥側が厨房になってた。





空いてる席に座ると、20代後半位の女性従業員がお水を持ってきてくれた。定食を2つ注文すると、ランチタイムは、ドリンクバーのドリンクが1杯が無料サービスなのでどうぞといわれた。

この女性、注文受けると厨房に戻り、暖簾の奥の方に向かって声をかけてた。すると、暖簾の奥から30歳位の男性が姿を現して、男性が揚げ物などの調理を、女性がお皿にキャベツを盛り付け留るなど、2人で分担して作業してた。話してる姿がとても親しそうで、頭に付けてた三角巾はお揃いだった(夫婦?)。

店主としては、とても若いなあ…って思ってたら、厨房に50代位の男性の姿もちょこっと見えた。なので、父と息子2代で営んでるのかも。

とんかつは、ゆっくり時間をかけて揚げてたみたい。料理が来るまで思ってたより間があった。


 串かつ定食 ¥800

串かつは、厚みのある円形状のもの(2つ)だった。串かつとしては珍しい形なので、外観だけでなら、串かつとはわからない。

真ん中で切ってあって、肉と玉ねぎが交互に並んでる断面が見えた。厚めの衣はサクッと揚がっていて、肉質が軟らかかったので食べやすかった。値段を考えるとお得な定食だと思う。


 ロースかつ定食 ¥1400

この店のとんかつは「つくば美豚」を用いてるとのこと。ロースかつは臭みなくすっきりした食感。肉厚だったので食べ応えがあって、定食全体ものんびりした雰囲気が感じられた。

立地条件がいいせいか流行っているみたい。店内には、昔の演歌がながれててノスタルジックな雰囲気。広々とした店内で、のんびりととんかつを食べれるので、おじさんたち人気があるようだ。

■とんかつ『かつ本』
 茨城県土浦市並木2-19-7
 電話:029-824-0124
 営業時間:11:30~15:00,17:00~22:00
 定休日:水曜

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る