宮城に本社がある和食チェーン。北関東以北に100以上の店舗がある。

・ロープライス(家で食材を買って作る時の材料費より安い)
・和食を中心とした日常食
・生活の24時間化に対応した営業形態
・ヘルシー

などをコンセプトに、営業拡大している。
つくば南店として、東大通り沿いに平成18年10月13日にオープンした。≫人気blogランキング



両脇を、そば店『廣忠』と『モスバーガー』に挟まれて、目立ってる。

24時間営業の店舗も多いが、つくばにある3店(花畑、上横場、ここ)はそうではないみたい。建物の脇と奥に広めの駐車場がある。

入口のところに「全席禁煙」と表示されてた。



3方向が窓になってて、店内はとても明るい。
玄関入ってすぐ左手にカウンター席(6席位)があり、珍しい。他は全席ゆったりしたテーブル席になってた。小上がりのお座敷席のある上横場店、牛久店とは少し雰囲気が違っていて、ファミレスっぽく洋風な雰囲気。

席と席との仕切りが腰高くらいまでの半透明ガラスになってて、立ち上がれば(客の顔は見えないが)店内全体を見渡すことができて、開放感がある。最近は、個室風に仕切る店が増えてて、気兼ねなくおしゃべりできる反面、ちょっと圧迫感があるなあって思ってたので、こういう広々した店内は新鮮に感じられた。

若い女性従業員に、空いてる席にどうぞといわれれて、窓側の席に座ってメニューを見た。

焼魚、フライを始めとする和定食、そば、すしなど、いろいろ揃ってる中から、シンプルに焼きさば定食¥480、鶏たつた揚げ定食¥480を注文した。鶏たつた揚げ定食は、+¥100でみそ汁→ミニとん汁に変更してもらった。



 

 



10:00〜15:00はスープバー(無料)付きだった。スープバーには、2種(わかめ&玉子、コンソメ)のスープが準備されてた。


 スープ2種

そんなに待たずに定食が運ばれてきた。


 焼きさば定食 ¥504

焼きさば定食は、色よく焼けた半身がお皿に載っていて、大根おろしとレモンが添えられてた。これに、小鉢(きんぴらごぼう)、たっぷりめのごはん、海藻のみそ汁、漬物が付いてて、1人前としてはボリューム充分って感じ。


 鶏たつた揚げ定食+ミニとん汁 ¥504+¥100

鶏たつた揚げ定食は、鶏が5ヶ、脇にせん切りキャベツが添えてあった。

+¥100で追加したとん汁は、大きめに切った野菜(さといも、大根、にんじん、こんにゃく、ごぼう)豚バラ肉、ねぎ、高野豆腐が入っていて、予想よりずっと具だくさんで、ミニとは思えないものだった。
各店舗では、レトルト風に保存された状態のをレンジで温めて、器に入れ、ネギをトッピングして作ってると思われる。レンジで温めると、直火とは違って煮すぎないので、味噌の風味が損なわれない豚汁が味わえる。¥100でこれなら、毎回追加しちゃいそう〜。

高野豆腐が入っる豚汁は初めてだったが、意外にしっくり馴染んでた。高野豆腐は、良質の大豆たんぱくやミネラルを多く含み、生活習慣病の予防に役立つともいわれてる、最近見直されてる食材なので、そいういうことも考慮して作ってあるのかも。


 茶碗蒸し ¥105

鶏肉、ぎんなん、しいたけ、海老などが入っていて、子どもでも食べすそうな少し甘めの味付けだった。


 揚げもち ¥168

揚げ出し豆腐みたいだけれど、それよりボリュームのある揚げもちだった。一口サイズだったので、食べやすかった。


 手羽先 ¥189

もっと表面がパリッと香ばしく焼けてたらもっと良かったけれど、値段の割にボリュームがある。

一品料理も、手頃な価格なので、気軽に追加できるてうれしい。

やっぱり和食は、ホッとする。
ランチメニューはないけれど(店舗によっては24時間)いつでも温かいごはんが、この価格で食べられるのは、何より便利。一部のメニューはテイクアウト可なので、引越などの慌ただしい時など、年代や性別を問わず使えそう。

日本人は和食を食べたくなることが多いが、これまで和食は高くつくことが多かった。ここなら手頃価格で、気兼ねなく豊富なメニューの中から好きな料理を選んで食べることができて便利。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る