筑波西武1階の食品フロアにある天ぷら店。イートインといって、デパ地下などで、店舗内にその場で食べることもできるように、テーブルや椅子を設置してあることが最近多いみたい。

西武の入り口近くにあるが、カウンター席は奥まった場所にあるので、ここで天丼が食べられることに気が付かない人も多そう…≫人気blogランキング



店頭では、ショーケース内に天ぷらが並べられ販売されてる。その右後ろにカウンター(5席)があって、天丼などが食べられる。

天ぷらの売場と食事コーナーとの間は、調理場になってて、ガラス越しに、男性が調理してるのが見えた。

松見亭2



メニューとその脇におかれてた料理見本(レプリカ)を見た。
ちょっと考えて、海老天丼¥924と大名天丼¥1333と決めた。

注文は、店頭で天ぷらを買うときと同じ要領で行う。ショーケース越しに、中にいる店員さんにメニューを告げ、先払いをしてから、カウンター席の方に行って空いてる席に座った。カウンターコーナーの入り口付近に2人用のテーブル席があり、そこで天丼を食べてる人もいた。

5席あるカウンターコーナーは、シンプルな造りで、意外にも静か。



女性従業員が、カウンター越しにお茶を出してくれた。カウンターの内側の厨房は、かなり床が高くなってるみたい。女性従業員は見下ろすような体制で、お茶を渡された。(ここは以前厨房がなかった場所なので、ガスや水道などの配管などのため、床高が上がっているのかも)

店頭に並んでる天ぷらで天丼を作るのかと思ったら、男性調理人が厨房で天ぷらを揚げはじめた。

ちょっと待ってたら、料理が出てきた。


 海老天重 ¥924

海老天重は丼に立体的に盛り付けてあった。
海老2つ、半熟玉子、青しそ、たけのこ、いんげん、なすなどが入っていて、期待以上に盛り沢山な内容だった。天つゆは甘めのタイプのものだった。

場所柄か、ごはんの量は控えめで、ごはんと天ぷらの間には海苔が入っていた。


 大名天丼 ¥1344

大名天丼は、海老2つ、きす、半熟玉子、青しそ、たけのこ、めごち、れんこん、なす、いんげんなどが入っていた。



これに、小鉢(卵焼き2つ)、みそ汁、漬物が付いていた。

席数は少ないけれど、揚げたての天ぷらの天丼がこんなに手軽に食べられるのはうれしい。値段も千円以下のメニューが多く、おすすめ度は7.2。

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4

■『松見亭』
 茨城県つくば市吾妻1-7-1 筑波西武1階


大きな地図で見る