つくば駅至近のQ’t 1Fのフードコート内にある讃岐うどんの店。

以前ここには、『うまげな』という讃岐うどんの店があったが、いつの間にか撤退してこの店になってた。

神戸に本社のある「トリドール」という会社が、経営してる。ひとりでも多くのお客様に、いつまでも愛される地域一番店を創造していこうが経営理念。大衆性、普遍性を軸に昔から誰にも親しまれてきた、うどん、ラーメン、お好み焼き、焼そば、パスタなど、多様な業態の店舗を展開している。

共通する特長は、「圧倒的なできたて感」で、目の前で創ることで抜群の鮮度感と臨場感を演出、見て楽しんで味わって満足していただき多くのリピーターを呼んでいいるとのこと≫人気blogランキング

Q’t 1Fはどの店舗でも、セルフサービス。この店だけ少し異なる。店の左側でうどんを注文し、重ねられてるトレイを少し右のカウンターの上に置いて、トッピング用の皿を取って載せて、そこでうどんが出来上がるのを待つ。できたうどんが渡されたら、トレイに載せて、トレイをカウンター上を横すべりさせながら移動して、並んでる天ぷら、いなり、おにぎりから好きな物をとっていく。カウンター右端がレジになってて、レジ係の従業員が、トレイの上の料理をみて、料金計算し、支払いながら、箸、七味、コップなど必要なものを加えて、空いてる席に持ち帰って食べはじめる。

注文する間、カウンター越しに、麺を茹でてる様子、丼につゆをはってる様子、天ぷらを揚げてる工程などが、目の前で繰り広げられてるので、これここそ「圧倒的なできたて感」の感じ。

東京付近の立ち食いそばは、かけが¥250円くらいなので、それと同じ程度の料金体系。フードコート内の他の店に比べたら低価格。そのせいか、特に給料日前の土・日には、店頭には他店にはみられない行列ができる。(写真は昼の混雑時を避けて撮った。)

『丸亀製麺』という店名は、香川には丸亀という地名があるので、つけたのかも。



ビジネスマン、若い女性、子ども…、とにかくいろんな人が食べてて、性別年代を超えて、食べやすいメニューのよう。



うどんは、生麺をカウンターのすぐ内側にある大型のステンレス槽(注文口近くにある)の中で、1mくらいもありそうなBIGなすりこぎ様の棒で時々かき混ぜながら茹でてる。太麺なので、ゆで時間は10分以上かかってるみたい。麺が茹であがると、従業員が大きな網で掬って、背部にある水槽の中に入れて、冷やした後、1人分の量づつ水から揚げて、四角いへぎの中に並べておく。注文受けると、このへぎの中に入ってる、ゆで麺を、お湯に通すなどして、客の注文通りの商品に調理していく。

天ぷらも、カウンターのすぐ内側に特設らしい大きな油槽の中で揚げられて、それが店頭に並んでる。

釜揚げうどん¥280、かけうどん¥280を注文した。開店間もない時間だったので、カウンター内の厨房では、4人の従業員が天ぷら様のさつまいもに衣をつけたり、かき揚げを揚げたり、麺を茹でたり、おにぎりを作ったり(ごはんの中に具を入れてた)と忙しそうだった。

中の様子を見ながら待ってたら、かけうどんが出来上がった。ねぎを入れてもいいか従業員に聞かれたので、ねぎはいれてもらう。ねぎ嫌いのこどもには、この配慮はうれしいかも。しかも、たづねることによって、ねぎを食べない客には、不必要な経費を使わなくてもいいので、エコかも?

渡されたので、それをトレイにのせて、天ぷらの方に横移動した。半熟玉子の天ぷらをめあてだったが、この時はあいにく並んでなかった。仕方なく、さつまいもの天ぷらだけを選んで会計した。好みで、今日は七味なしで食べることにした。


 釜揚げうどん並 ¥280

うどんは、桶形の器にはったお湯の中に入ってた。極太でかなり表面に凹凸があり、、口にいれるともちもち弾力のある食感で、食べ応えある感じ。つけ汁は甘さからさがちょうどいい万人向けの味でも、温かく保温されてたので、熱いまま食べることができた。


 かけうどん並 ¥280

かけうどんは、醤油色の薄い、讃岐うどんらしいつゆの中に入ってた。食べはじめると、開店間もない時間だったためか少しぬるめだった。



 えび天¥130、いなり¥100

えび天は揚げたてでお手頃価格。いなりは、首都圏の立ち食いは¥50だが、それより大きめなのでお腹にたまって損な気はしない。ちょっと水分が多いが、作りたての感じ。



 さつまいも天¥80

さつまいも天は、まだほんのり温かくて、やさしい味だった。サイズが大きいので、これで¥80なら満足って感じ。

開店時間に合わせて、名物の半熟玉子の天ぷらもちゃんと準備してほしい。従業員の中にはアルバイトっぽい若い人もいたが、もうちょっとうどんを丁寧に扱ったのなら、表面の凹凸も少なくなって、より食感のいいうどんに仕上がるかも。

個人的には熱々が好みなのだが、かけうどんは、場所柄安全性を考えて、少しつゆをぬるめに設定してるのかも。

つくば駅に近くで、お手頃価格でお腹いっぱいになれるのは便利。お昼時はいつも行列しているのも納得。

■メニュー
・釜揚げうどん並¥280、大¥380
・かけうどん並¥280、大¥380
・ぶっかけ並¥280、大¥380
・とろ玉うどん並¥380、大¥480
・釜玉うどん並¥330、大¥430
・釜揚げカレーうどん並¥380、大¥480
・おろし醤油うどん並¥330、大¥430
・ざるうどん¥280、大¥380

・天ぷら
 えび¥130
 ウインナー¥120
 いか、きす、ちくわ、半熟玉子各¥100
 さつまいも、なす各¥80
 ・いなり¥100


■讃岐うどん『丸亀製麺』
 茨城県つくば市吾妻1-6-1
 電話:029-858-3381
 営業:10:00~20:00

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る