去年、新規開店したそば店。
西大通りから紳士服アオキの交差で西に入った抜け道沿いにある。

屋根が三角に尖ってる洋館風の建物なのに、1階部分だけ障子戸っぽく覆われて和風になってる。


昼の部:うどん&そば工房
夜の部:そばダイニング

と看板にあって、夜は居酒屋になるうどん&そば店らしい。

駐車場は店頭に5台分と、店から北西に20m程行った駐車場(看板参照)にも7台位止められる≫人気blogランキング

玄関扉にはそば粉の産地:北海道、福島と書いてある貼り紙があった。

店内は、縦に長い。
入ってすぐ左手にそば打ち部屋があって、その奥側が厨房になってる。厨房前には、カウンター席(4席)とテーブル席(4人×1、6人×2)がある。
右手の方は、小壁で拵えた1.5m位の通路があって、その先はお座敷(4人×2、6人×1)になってる。

外観の印象よりも、客席は広く、ゆったりできる。

障子戸風に覆われた玄関にある、小ぶりな竹が植えられた箱庭が、窓際の席から見える。



そば打ち部屋には40代位の女性がいて、そば打ち台のところでビニール袋の中に保存してあるそば玉(そば粉に水を加え、くっつけてまとめた固まりのこと)を、取り出しながら計りにかけていた。脇には、こね鉢(周りが黒、内側が朱色の塗りの鉢)があったので、事前に準備しておいたそば玉から、注文に応じた必要量を取り出しているところみたい。

この店、従業員が4人位いたが、みんな30〜40代位の女性だった。そば打ち部屋にいた女性、時々指示するように女性従業員と話をしてたので、店主のよう。

カウンター上部には、店名の記された無垢材、酒瓶、扇などが飾ってある。壁には、写真入りメニューが貼られ、ハンガーも準備してある。いろんなものがたくさんあって、くつろげる雰囲気の居酒屋の感じ。


 昼のメニュー          夜のメニュー

昼メニューから、日替わり¥980と天ざる¥1200を注文。
ドリンクバーは、お座敷席までの通路のところにコンパクトに準備されてた。

ちょっと待ってたら、料理が運ばれてきた。


 日替わり ¥980(ドリンクバー付)

日替わりは、ざるそば、天丼(かき揚げ、いんげん、かぼちゃ)、小皿(なすの揚げ浸し、漬物)、デザート(生パイナップル、ナタデココ)という内容。

そばは、不透明な薄茶色で、きしめんっぽくやや平べったい形のやや太めのタイプのものでそばの香りは軽めだった。形が整っていて機械切りかと思うくらいだった。つゆは、食べやすかった。

天丼は、海老入りのかき揚げが大きくてボリュームがあった。なすの揚げ浸しは、しっかり味がついてた。


 天ざるそば ¥1200

天ざるは、そばの量がたっぷり。天ぷらは海老2つ、なす、かぼちゃ、ししとうという内容で、デザートが付いてた。

タイミングを見はからうように、食事を終えかけた頃、そば湯が運ばれてきた。

従業員の対応、料理ともに優しくて家庭的。ランチはボリュームがあってデザート付きで、夜は居酒屋としてもメニュー豊富なので、おじさんたちにも向いてるかも。いろんな種類のうどんとそばがあるので、子ども連れでもくつろげそう。

■昼メニュー
 温麺…かけ¥550、たぬき¥680
    けんちん¥800、天ぷら¥1000
 冷麺…ざる¥550、とろろ¥750
    サラダ¥890、天ざる¥1200
 日替わり1種¥980…11:30~14:30(火〜金)


■そば うどん工房『どんぐり』 ぐるなび
 茨城県つくば市二の宮3-26-1
 電話:029-852-6060
 営業:11:30~14:30、17:00~22:00
 定休日:月
 駐車場:12台位

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4