去年くらいに新規オープンしたそば店。いつも混んでると聞いて気になってたので行ってみた。

国立環境研究所の南側の道路沿いにある。この辺りは建ってる民家もまばら。畑と林を背景に風通がいい。平屋建ての建物が2棟向かい合わせにある中の1店。

ここは以前、和食店『たなか』だった。その隣は『やっこ』という店だった。2店ともその後、店舗を新築移転した。ここは縁起のいい場所なのかもしれない。

道沿いの看板には、腕打ちそば、と書いてあった。
ふつう、そばは手打ち。なのに、腕打ち?二の腕で力を込めて打ってるの?
だったら、頭突きそば、体当たりそば、回し蹴りそばとか、頭の中にはどんどん荒技系のそばの名称が浮かんでくる。打ってる姿を想像したらちょっとおかしくて、笑ってしまった≫人気blogランキング

店内は、2つ部屋があり、その間に外壁用のアルミサッシの腰高まどがあって、どうやら左側は後から建て増しした部屋のよう。



右側の部屋(玄関のある部屋)は、右手に厨房があって、その前にL字の小上がりがあって、テーブル(4人×4)が配置してあった。

左手側の増築された部屋は、手前がそば打ち部屋になってる。
その奥は、少し低めの(40~50cm位)の板敷き小上がりになってて、テーブル(4人用)が6卓あった。

壁に、営業時間とかいくつかのメニューの、貼り紙がしてあるが、飾り付けの少ない店内は、素朴で気楽な雰囲気。

店内には、正午前だというのに、すでに近所のおじちゃん、おばちゃん客が数組来てた。楽しげに茨城弁まるだしでおしゃべりしながら料理を待っていた。さながら、近所の社交場のよう。仕事中らしきおじさんたちも多く、店内はすぐに満席になった。

厨房では、調理着姿の整った顔立ちの30歳位の男性が、せっせと働いてた。演歌歌手のようか感じもある、まじめそうな男性で、この人が店主のよう。三角巾をかぶった女性2人が調理のお手伝いをしてて、合間に接客もしていた。

やなぎ3


空いてる席に座って、メニューをみた

ちょっと考えて、鴨南せいろ¥1000と鍋焼きうどん¥1200を注文。鍋焼きうどんは、麺を茹でるため少し時間がかかるといわれた。

20分位待って、料理がトレイで運ばれてきた。


 鴨南せいろ ¥1000

この店は、茨城県産の常陸秋そばを外二で毎朝腕打ちしてるという(貼り紙に書いてあった)。
薄グレー色のそばは、太さ中くらいのタイプのもので、手打ちらしく太さに多少のばらつきあるものの、たっぷりよそってあった。口に含むと、そばの香りがほんのり感じられる。

鴨汁は、具は鴨肉(大小5ヶくらい入ってた)と長ネギ(斜め切りして焼いてあった)だけというシンプルな内容。鴨肉は少し煮込んだのか少し固めだった。少し濁っている汁は、よけいなものが入っていないので、鴨肉の風味がストレートに伝わってくるし、濃さもちょうどよかった。


 鍋焼きうどん ¥1200



鍋焼きうどんは、南部鉄みたいな黒い手さげ鍋(蓋付き)に入っていた。蓋を開けると、具が縁ぎりぎりのところまで入っていて、豪華でボリュームたっぷりの感じ。

揚げたての海老天を中心に、鶏肉、竹の子、ちくわ、長ネギ、ほうれん草、椎茸が載せてあって、落としてある卵は程よい半熟になっていた。
うどんは、かなりの太麺だったので、煮込んであるにもかかわらず、弾力があって、あまり切れたりすることなく、つるつる食べられた。
汁は、椎茸の風味がただよっってて、ほのぼのと味わえた。
うどんと一緒に汁もなくなる感じで食べ終えたので、自覚的には満足度がいっそう高く感じそう。

店主の生真面目を反映してるような、ここの鴨南せいろは、そばの量もたっぷりで、素朴な味付けながら、これほど気に入った鴨せいろはつくば付近ではない感じ。小里の鴨そばがお気に入りだったが、去年11月に閉店したので残念。

■メニュー
 冷たい…もり¥550、田舎¥600
     おろし¥650、つけとろろ¥750
     鴨南せいろ¥1000、天ざる¥1000
 温かい…かけ¥550、たぬき¥600
     カレー南蛮¥750、納豆そば¥750
     肉そば¥800、鴨南蛮¥1000
     天ぷら¥1000、鍋焼き¥1200
     みそ煮込¥1000
 ミニ丼&もり(かけ)セット
    …ミニカレー丼¥800、ミニ親子丼¥800
     ミニカツ丼¥900、ミニ天丼¥1000
 丼もの…カレー丼¥650、親子丼¥650
     カツ丼¥800、天丼¥900
 セット…レディースセット¥800(女性限定)

     
■腕打ちそば『やなぎ』
 茨城県つくば市館野101-2
 電話:029-836-2323
 営業:11:00-14:30, 17:00-21:00
 定休日:不定休
 駐車場:12台位

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る