並木小学校の北側の真ん前にあるそば店。

店頭の駐車場に、生粉打ち、挽きぐるみと書いてある大きな看板があった。平屋造りの店は、壁の下半分が板張りで老舗っぽい。

つい最近までここにそば屋があるのに気が付かなかった≫人気blogランキング



東大通りの並木2丁目交差で東に入り、アパートや画一化されたデザイン家が並ぶ住宅街を通り抜けたところにある。

この辺りは、段差のある形状の土地で、点在してる田や林の間に切妻や寄棟など昔ながらの瓦屋根の家々が建ってる地域。つくばは都市化された近代的な建物と、こういう古風な農村っぽい趣が混在している。

玄関脇にランチメニューが掲示してあった。

入ると、いらっしゃいませ、とすぐに言われた。
横長の造りの店内は思ったより広く、古いがいつも使ってる感じ。すぐ正面に広めの厨房があり、右に、テーブル席(4人掛×3)があった。テーブル席の1つは囲炉裏型(8人用)で、夜は自分で肉や魚を炙って食べるらしい。さらに右手の方にはお座敷席(4人掛×6)があった。

テーブルは、使い込まれて木目の風合いが温かく、初めての店なのに安らげる。店主と女性2人(3人とも50代位)で切り盛りしてるよう。



テーブル上にランチメニューがあった。

ランチメニューのミックス天丼とそば(温かいそばをチョイス)¥950と、野菜天ざる¥1000を注文。

待ってたら、時折厨房から話し声が聞こえた。店主は「だんなさん」と呼ばれていて、その古風な呼び方がドラマみたいで心温まる。


 ミックス天丼と温そば ¥900

ちょっと待ってたら、トレイで料理が運ばれてきた。
ミックス天丼も温そばも大ぶりな器に入っていた。

温かいそばは、つゆが少し濃いめの色で、輪切りの柚子とネギがたっぷりめに入っていた。この柚子、輪切りだったので初めはレモン?と思ったが、食べ始めると、その存在が効果的なのに気が付いた。丼全体に柚子の香りが漂っていて、単なるかけそばとは思えないほど、食べ口が上品。

そばは、中くらいの太さ。温かいそばでも、麺が熱に負けていないので、プチプチ切れてないので、食べやすかった。

天丼は、新鮮な白身魚(たぶん鯛)、イカ、れんこん、など、盛り沢山な内容だったので、うれしかった。


 野菜天ざるそば ¥1000

野菜天ざるがきた。そばの上の海苔は、パリパリ風味のいい海苔だった。

そばは、ほんのり茶色がかった色で、生粉打ちではなかったので、やや香り柔らかめだったが、揃った形だったので、リズムよく食べられた。天ぷらは、れんこん、しめじ、舞茸、葉っぱ、じゃがいも(かな?)などの盛り合わせだった。

ランチは、ボリュームのある内容で、家庭的で安らげる感じが穴場的なそば店。おすすめ度7.1。

■メニュー
 おすすめ…生粉打ちそば¥850
      生粉天ざる¥1500
      挽きぐるみそば¥850
      そばいなり¥300
 冷そば…もり(ざる)¥630、納豆¥700
     つけとろ¥800、天ざる¥1250
 温そば…とり南ばん¥730、にしん¥850
     天ぷら¥950、鴨せいろ¥1200
 ランチ…11:30~13:30(火〜土)


■『並木そば』 お店のHP
 茨城県つくば市大角豆1340-4
 電話:029-851-6060
 営業:11:00~15:00、17:00~22:00
 定休日:日曜、月曜

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る