天然寒ブリ刺身定食 ¥1480(トンカツ付)

土浦市の6号沿いにあるフラット屋根が特徴の店。

以前はドライブインで、大型トラックも多数とめられる広い駐車場がある。

鮮度抜群の珍しい旬の魚が食べられるので有名。
特に週末がいいらしい≫人気blogランキング

2年位前までは看板がドライブインだったのが、和食・刺身に変わっていた。

以前から、この店のおすすめの魚は、ドライブインから想像できるランクのものではなかった。看板を変えないで、日本一新鮮な魚が食べられるドライブインとして有名になってほしかった気もする。

玄関入ると、2重になった玄関扉の間のスペースに、その日のおすすめ品が掲示してあった。イカ、カツオ、ブリ、どれにしよう〜と悩みながら店内に入って、空いてた席に座った。



各テーブルにも、本日限定!と書いてあるメニューが置かれてた。


←写真をクリックすると
 大きくなります


この日は、氷見港直送の天然寒ブリ刺身定食¥1480とアンキモ刺身定食¥1850に決めて注文した。

厨房では、店主(副料理長のお父さん)が、くるくると目が回るような早さで働いていた。

そういえば、旭屋のホームページ、更新してないみたい。副料理長、最近忙しいの?赤ちゃん?あれこれ考えてたら、料理が運ばれてきた。


 氷見港直送天然寒ブリ刺身

出てきた寒ブリは、近所のスーパーのものとは明らかに違う。その色、艶、キメ、さすが氷見産!テレビで、氷見の寒ブリのしゃぶしゃぶ(最近流行のよう)を見て、食べたい〜!と叫んでいただけに、うれしさもひとしお。

身が締まっていて、脂がのってるのにくどさがなくて、ブリの旨さここにありって感じ。半分の3切(腹身の方)は炙りにしてあるので、2種類の味が楽しめる。


 朝獲り生アンキモ刺身定食 ¥1850(ナス焼き付)

勢いで注文したものの、もともと内臓系は得意じゃない私。つい最近、蒸したアンキモを食べたけど、やっぱり生臭くて好きじゃないと思っちゃった、、、。

しかし、このアンキモ、ピンクかかったきれいな色で立体的。今ままでのとはちょっと違う。小さめのを食べてみようと、箸で切り分けようとするが、見た目よりずっと組織がしっかりしてて、なかなか切れない。

何とか、小さく切り分けて、勇気を出して口に含んでみてびっくり。プルンとした食感で全然生臭くなくて、すっきりして甘い!アンキモが甘いなんて、予想もしてなかったので、すごくびっくり。ドロリとしてて生臭い今まで食べてたアンキモとは全く別物。こういうアンキモが食べれてとっても幸せな気分!


 相馬産朝獲り生アンキモ刺身

水は密封容器に入れて冷蔵庫で冷やしたものを出すと、良質な魚の味がさらに引き立つ気がしたが、
魚は苦手という人も、この店のように上質な魚料理と出会えば好きになるかも。お気に入り度7.1。

■刺身 和食『旭屋』
 茨城県土浦市荒川沖南区6-138 お店のHP   
 電話:029-841-0022
 営業:10:30~23:00
 定休日:日、祝

応援クリック、お願いします♪ → ブログバナー4


大きな地図で見る